Isotope Science Center
The University of Tokyo

東京大学アイソトープ総合センター

トピックス

2020年3月16日

第1回共同利用ガイダンスの実施方法の変更について

放射線管理チーム

アイソトープ総合センターの利用開始にあたり、共同利用ガイダンス(部局講習会)の受講が必要となります。一方で現在、日本政府から新型コロナウイルスの感染症対策が示され、厚生労働省からも具体的な対策が提示されており、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、大規模な行事の開催については慎重な検討が求められています。
こうした状況を踏まえて、アイソトープ総合センターは共同利用ガイダンスの実施方法について検討した結果、以下の条件が全て揃った対象者のみ行うこととなりました。

  1. 共同利用申請が承認された放射線業務従事者
  2. 4月中に利用したい放射線業務従事者

以上となります。
受講に際しては、手洗いやマスク着用などの感染防止の徹底をお願いします。
5月以降も共同利用ガイダンスを行う予定で検討をしております。また、早急に利用したい場合、受入責任者に相談して個別に受講をお願いします。
なお、今後の感染拡大の状況次第では、実施方法等が再び変更となる可能性がありますことを申し添えます。

【本件問い合わせ先】
放射線管理チーム
TEL:03−5841−2870
E-mail:kanrishitsu@ric.utokyo.ac.jp