Isotope Science Center
The University of Tokyo

東京大学アイソトープ総合センター

共同利用

最終更新日: 2019年02月06日

2019年度 共同利用募集要項

東京大学アイソトープ総合センター

アイソトープ総合センターの2019年度の共同利用申込みを受付けますので、希望者は本ホームページおよび共同利用案内をご覧の上、「共同利用申込書」にてお申込みください。
「共同利用申込書」等の提出書類は本ホームページのリンク先からダウンロードしてください。

利用資格

研究設備の利用にあたっては、以下の条件を全て満たしていることが必要です。

  1. 申込書ごとに研究課題を明記し、研究責任者を定めること。
  2. 研究責任者は、
    1. 東京大学教員(特任教員を除く)であること。
    2. 当該申込の研究従事者のセンター利用に関し、責任を持つこと。
    3. 特定の装置については所定の経費を負担すること。
    4. 年度毎に『研究経過報告書』『共同利用の後始末報告書』を提出すること。
  3. 研究従事者は、教職員を含む2名以上(以下グループ)であること。
  4. 研究従事者は、東京大学の放射線取扱者であること。
  5. 研究従事者は、センターの放射線障害予防規程をはじめ、センターの諸規則並びにセンター職員の指示に従うこと。
  6. 使用するために購入及び持ち込まれる装置や線源には利用者またはグループの名称・連絡先(内線番号など)を明記すること。
  7. 共同利用期間が終了した後、センター内に持ち込まれた核種、線源、装置等が残っている場合、放射線管理業務上の判断で廃棄する経費を、グループ、部局、または診療科で負担することを確約する『確約書』(別添1)を共同利用開始前に提出すること。

利用期間

2019年4月1日(月)〜2020年3月24日(火)の平日。
冬季(12月29日〜1月3日)は除く。毎年3月は、共同利用後始末期間となります。使用室片付け、線源の廃棄と装置の搬出を行う終了作業期間となります。第4週目は、アイソトープ棚卸し期間となります。原則研究は実施できません。この期間に利用を希望される場合、受入責任者(センター教員)にご相談ください。

使用時間

毎年4月から3月までの、平日:8:00~19:00までが共同利用時間です。時間外及び休日利用は、申請により許可されます。

申込方法

  • 本ホームページのリンク先から共同利用申込書(A4版2枚組)をダウンロードし、入力してセンター放射線管理チームに電子ファイルでお送りください。
  • 共同利用開始までに研究従事者全員分の放射線業務従事者証明書(アイソトープ総合センター指定の様式)と確約書を下記送付先へ提出してください。なお、放射線業務従事者証明書の作成は、所属部局の放射線管理室等に依頼してください。

提出書類一覧

全ての申込グループ:

  1. 「共同利用申込書」(指定の様式で作成し、メールで送付してください)
  2. 「確約書」(学内便で送付するか、PDFをメールで送付してください)
  3. 全員分の「放射線業務従事者証明書及び放射線業務従事承諾書」(指定様式で作成し、メールで送付してください)
  4. 動物実験が含まれる場合は、所属部局等で承認された動物実験計画書および 承認の写し(写しをPDFメールにて送付してください)

共同利用を継続する場合は、前年度の【研究経過報告書】を3月末日までに提出してください。提出がないグループは、次期共同利用の開始が許可されない場合がありますので必ず提出してください。

申込書類送付先

  • 東京大学アイソトープ総合センター 放射線管理チーム
    ダイヤルイン: 5841−2870
    内線: 22870
    申込書電子ファイル送付先: kanrishitsu[アットマーク]ric.u-tokyo.ac.jp

共同利用申込締切日

第一次締切(2019年4月1日(月)からの利用開始)
  2019年2月28日(木)

最終締切(2019年度利用最終締切)
  2020年1月31日(金)

第一次締切以降も最終締切日まで申込みは随時、受付を行います。

成果の発表

当センターにおいて行った研究の成果を学術論文誌等に投稿する場合には、Acknowledgment(謝辞)にその旨を記載し、発表論文等の掲載されたホームページのアドレスを放射線管理チームへお知らせください。

◎英文例

  1. This work was carried out under the support of Isotope Science Center, The University of Tokyo.
  2. This paper presents a result of a joint research program carried out at Isotope Science Center, The University of Tokyo.

◎和文例

  1. 本研究の一部(または全て)は東京大学アイソトープ総合センターで実施された。
  2. 本研究データの一部(または全て)は東京大学アイソトープ総合センターのサポートによって得られた。

問合せ先

担当を希望する教員あるいは、放射線管理チームにメールでご相談下さい。連絡先はセンターホームページの問い合わせ先一覧に掲載しています。

ガイダンスについて (全員、必ず出席してください)

センター利用者は、毎年度利用期間のはじめに開催される本センターの部局講習会(ガイダンス)を受講することが義務づけられております。これを受講しない限り共同利用はできません。

2019年度第1回共同利用ガイダンスは、2019年4月1日(月)13時よりアイソトープ総合センター 2階講義室にて開催します。北玄関よりお入りください。